皮膚疾患治療用組成物に関する特許協力条約に基づく国際出願完了(2019年1月23日)

弊社は、大阪医科大学より譲渡された皮膚疾患治療用組成物に関する権利について、2019年1月23日付で特許協力条約に基づく国際出願が完了したことを報告いたします。

この特許は培養液上清中に含まれるエクソソームの効果と考えられる皮膚再生、発毛効果が期待できるものです。近い将来、医療用医薬品、医薬部外品並びに化粧品開発につながることを期待しています。