2019年9月2日:大阪医科大学との共同研究契約が中止となりました。

ノバセラと大阪医科大学との共同研究が2019年8月20日付で中止となりました。

炎症性疾患に対する自家由来脂肪幹細胞+スタチンPLGAナノ粒子の実用化は自社開発として進めてゆきます。