2020年1月21日:弊社に関わる最近の報道につきまして

弊社が許諾を受けている特許の発明者である元大阪医科大学講師の伊井正明氏及び濱園俊郎氏が、再生医療安全性確保法違反等の容疑で本年1月15日に大阪府警に逮捕されたという報道がありました

一部の報道には、濱園氏が「ノバセラ社の元アルバイト従業員」であるとの記載がなされています。しかしながら、弊社が濱園氏を過去雇用した事実はなく,弊社の単なる一委託事業者に過ぎません。その委託内容も報道された件とは全く関係はございません。なお,記事の訂正要求等を含む今後の措置についても現在検討しております。

弊社は今般報道された件とはいかなる意味においても関係ありません。皆様におかれましては,この点をぜひ御理解してくださいますようお願いしたします。また,弊社といたしましては、現在進行中の開発品目について今後もコンプライアンスを厳格に順守して実用化を進める所存でございます。今後とも変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます。